2018.07.09 Monday

今日も番外編。






 
いくつもの川が水の道筋を外れて流れ出し、

橋を押し流す様子に、

 
あのとき、目は津波の映像を見ていながら

現実として認識できなかったように、

 
水が持つ圧倒的な力に言葉を失いました。


河川が多く、水の豊富な国は

その水にねじ伏せられる歴史もあるとは言え、

 
まさかこんな大災害になろうとは

思ってもみないことでした。


 
どうすればいいのかまごまごするばかりですが、

この先も役立つはずの募金にとっかかりを求めました。

参考までにYahoo!基金のページを
ここに貼っておきます。


平成30年7月梅雨前線等による大雨被害
緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/



今後の救出活動に支障を来すようなことが
これ以上起きませんように。

 
2018.07.07 Saturday

土曜日のおまけ。



ナンデモ部屋にエアコンを導入して

かれこれ10日ほど経ち、

皇子は29℃設定でよしとしてくれたが、

初日以来、かたくなにこの部屋を避けていたはなびが

ついに団子作成!







前夜、取っ組み合いの大げんかをしたから

仲直りかしらね?








一方、以前は人気だったクーハンベッド。

エアコンの真下。







クーハンベッドにはまったく風が当たらないように

設定したんだが、

真上にあるのがどうにも不穏であるらしい。

てっちゃんですら見上げては

きびすを返す。








片付けがまったく進んでいないことだし、

猫ベッドのレイアウトも変えてみようかね。


とも思うが……、







またはなびんが見慣れない景色を

警戒するかもしれないしなぁ。






今日はだーれも入ってこない。

にほんブログ村 英語ブログへ


当地は普通の雨降りにとどまりましたが、
数十年ぶりとやらの大雨よ、
七夕にまで降り続くのは無粋である。
これ以上被害の広がりませんことをお祈りします。




 
2018.07.05 Thursday

そして番外編。




今日は英語どころか猫にすら関係ない

アボカド談義。







はなびんの向こうに









半分に切られたアボちゃん。


たいへんよくがんばっている!


切った本人こそそのがんばりを

みならうべきであろう。








先月、鉢植えにしたちびアボちゃん。





実は大きなアボちゃんが倒れそうになって

大騒ぎをしていたころに、

文字どおり大樹の陰でほぼネグレクトされ、

それこそあっちへ倒れこっちへ倒れしながら

密かにひょろひょろと育っていた

中くらいのアボちゃんがいる。









ごめんよ〜〜〜〜!

急ぎ鉢を大きくして謝った。







大昔にアメリカは西海岸で、

水に落ちないように爪楊枝を刺されたアボカドの種が

コップやビンで水栽培されているのを

あの家やこの家のキッチンで目にして、


すぐに自分でも水栽培をしてみたくなったものだった。


帰国してからも

そもそもGuacamole(ワカモレ アボカドのティップ)が

大好きだものだから、しょっちゅう作る。

畢竟アボカドの種がそこに!


発根しそうな種がほぼ見極められるようになってしまい、

爪楊枝を刺すのは気の毒なので、

あれこれ工夫しては

ヒヤシンスの球根みたいに育ててみていた。


最近、

『ととらのお店番日記』のtokiさんのインスタで見て、

ペットボトルの栽培道具をさっそく真似っこ。

ほとんどペットボトルに縁がない生活なので、

炭酸水を買ったのを機にしつらえてみた。

肩のところで切って逆さまに乗せただけ。

楽ちん♪







また種を捨てずにおいたのか!


懲りずに浸けるのか!


また発根するぞ!


大きく育つかもしれないぞ!


もぉ、いいんじゃないか!



ま、ン十年のあいだに、

天井まで育ったのは

後にも先にもあのアボちゃんだけなのでね。



「育ちそうなアボカドの種を捨てられない症候群」を

決定的にしたのが、

いとうせいこう著『ボタニカル・ライフ』。

少し引用させていただきます。

実際、アボカドの種を捨てる時ほど、
その不条理な重さに悩むことはあるまい。
〈中略〉
それならば、なぜその種を植えてみないのか。
なにしろ、売っているのは種なのだ。
決して果肉ではない。

【アボカド[1996.10.18]キリストとしてのアボカド】より引用


注:Amazonへ飛びます。




黄ばんだ単行本から引用したけれど、

文庫になっていたって話は以前書きましたっけ。



こう暑いと、

メキシコのビールと

 トウモロコシのチップスにワカモレ

慕わしい。


そのためにも体調を整える努力をしようとぞおもふ。

そして復活の暁には

今度こそ、

アボカドの種の、

あの不条理な重さに惑わされまいぞ。








切られた幹とひょろりんアボちゃん。
懲りるべし。


にほんブログ村 英語ブログへ


 
2018.07.03 Tuesday

番外編。







どうやら体調は上向きだけれども、










そんなときに自転車操業の「英語」ブログに

己を追い込むと、

ぜーんぶなかったことにしてしまいそうなので、










はなびにならってちょっと のったりしようと思います。

英語を楽しみにお立ち寄りくださるみなさま、

しばしごめんなさいまし。







海岸育ちのニンゲンだけど、
冬生まれのせいか、オトシゴロのせいか、
オンダンカのせいか、
どんどん夏が苦手になる……。


にほんブログ村 英語ブログへ

 
2018.07.01 Sunday

日曜日のおまけ。



6月29日に早くも

梅雨明けした模様と発表されたカントー地方。

当日は湿度がものすごくて、

低い雲のなかにいるような一日だった。

その後も今朝に至るまで

朝霧にすっぽり包まれている……。








こんなに湿度が高いとどんよりするよね、

てっちゃん。








太陽が顔を見せると、

じっとりあつあつだしね。







スワローズファンにあるまじきことに、

カメラのヒトはここ数年、ツバメの季節に不調をかこつ。

スワローズは交流戦で低空飛行を脱したし、

てっちゃんは例年より少しましなのにねぇ。







ガンバロウっと!







ね、てっちゃん。

にほんブログ村 英語ブログへ

 
2018.06.30 Saturday

土曜日のおまけ。




エアコン工事が入る何日か前、

設置するための場所作りをしようと思ったら、









クーハンベッドがこんなことになっていて、









さすがに「どいて」とは言えず、









この日は片づけを諦めたのだった。









クーハンベッドは現在もとの場所に戻っているが、








こんな栄華とは無縁のお茶の挽きっぷりである。



設定温度27.5℃は寒いそうで、ほとんど部屋に入って来ず。
徐々に上げていって今朝は29℃でイケそうだとわかったところです。
ヒトはサーキュレーターがほしい……。

一階の真四角の小さな部屋を冷やすのは、
その真上にある二階の寝室を冷やすより、
はるかに簡単なのだと体得しました。


思えば、猫らがここに暮らし始めてから
階下は一度もエアコンで冷えたことがないから、
これくらいの暑さは平気の平左なのであろう。

昨日、飼い主孝行のてっちゃんが
この部屋で寒そうに寝ようとしていたから、
フリースカシミヤセーター でくるんで差し上げた。
梅雨明け真夏日の午後に!

その写真は昨日インスタにあげました。

”Instagram"






過去の栄光復活祈願。

にほんブログ村 英語ブログへ





 
2018.06.29 Friday

思索に適した場所。

P5150356s.jpg

I can think better in the box.

箱の中のほうがよく考えられるんにゃ。

にほんブログ村 英語ブログへ   庵室のごとし。  人気ブログランキングへ
 

続きを読む >>
2018.06.27 Wednesday

ひなさん、お呼びですか?



What's the matter?

なにごとにゃ?


にほんブログ村 英語ブログへ  呼んだじゃないの。 人気ブログランキングへ
 

続きを読む >>
2018.06.26 Tuesday

番外編。



 

昨日、梅雨とも思えぬ暑さのなか、

午後いっぱいかけ、汗だくになって、

普段はクーハンベッドが置いてあるコーナーを

すっかり空っぽにして掃除。


 





そして今日、エアコン設置作業。


猫らはひと部屋に閉じ込められていた上に、

電動工具の音はするし、

ヒトの出入りする気配はするしで、

とりわけはなびは緊張MAX。








たいへん丁寧に取り付けていただき、

猫らを解放するも……、








急ぎそれだけ元へ戻したクーハンベッドは

徹底的に嫌われて、








入り口に近いほうの割ったドームベッドで

団子を丸められました。























カメラのヒトは

最近の賢すぎるエアコンをどう設定すれば寒くならないか

リモコンをいじり回しております。

ムズカシイ。



そもそもン十年も導入しなかったくらいだから、

苦手なんですよ……。



ともあれ、今回このコーナーからなにもかもどけてみて

あらためて痛感したモノの多さ。

部屋を涼しくしてがんばろうとぞおもふ。


今すぐに片付け始めたいところだが、

掃除機にもびくびくして緊張が解けないはなびが気の毒なので

今日のところは静かにしておきます。






早く忘れておくれ。

にほんブログ村 英語ブログへ

 
2018.06.25 Monday

秘密基地。



Say the password.

合い言葉を言うにゃ。

にほんブログ村 英語ブログへ  ちゅーる?!  人気ブログランキングへ
 

続きを読む >>
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
 ■ 主な登場猫たち ■

ひな
ひな(白黒猫17歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫12歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫10歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン12歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に





Instagram

    ”Instagram"

■買わずに飼おう■












東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■BOOKS & MORE■


























ひな姐さんご愛用


はなびのお腹に欠かせません



カビるわが家の必需品





ないと困り果てる!

 

■ 管理人より ■
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
写真および記事の無断転載はご遠慮ください。管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語に関するご質問にはお答え致しかねますのでご理解くださいませ。
☆管理人へのメールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM