<< 変則更新・新規参入。 | main | 土曜日のおまけ。 >>
2020.01.10 Friday

番外編・Australia is burning.



今ここで募金をしたところで、

オーストラリアで燃えさかる

火を消せるわけでもなく、

失われた気の遠くなるほどの数の動物たちが

生き返るわけでもないのはわかっているけれど、

もうなにかをせずにいられない。


現段階では現地に直接募金する

クレジットカードでの募金やチャリティーに

限られているようです。

とりあえず、こてちがわずかながら寄付した

動物たちのレスキューサイトをあげておきます。

英語のみです。
これを書いている時点で、1オーストラリアドル=75円強)



双葉


Port Macquarie Koala Hospital
https://www.koalahospital.org.au/
Donate now


このページから寄付ができます。


双葉


WIRES
https://www.wires.org.au/
SUPPORT WIRES EMERGENCY FUND
GIVE NOW


このページから寄付ができます。


双葉


WWF
https://www.wwf.org.au/#gs.qsetpz
GIVE NOW

このページから寄付ができます。
(上記の2団体より少し複雑でした)

双葉


言わずもがなですが、

できることしたいことはヒトそれぞれ。

ご自分でよくよくお考えくださいますように。





その昔、

オーストラリアの野生動物の保護施設で

ウォンバットの赤ちゃん(と言ってもひと抱えある)を

抱かせてもらったことがあります。

レンジャーからそーっと受け取って

仰向けに抱っこすると、

すぐに目を閉じて寝始めました。

夜行性で、それは真っ昼間ではありましたが、

そのレンジャー氏から「抱き方が上手!」と

褒めていただいたことが

心の深いところでずっと自慢のこてちです。


一分一秒でもはやく鎮火しますように!!


 
コメント
igでもオーストラリアの火事の悲惨な状況が伝えられてますね。
なにか出来ることは!と思いつつ、私は以前からサポートしているWWF Japanを通してみようかと思ってます。

こういう時の現場でのレスキューに関わるのって、救助した命が全て助かるわけではないので、その心体共に大変な事だと思います。

本当に早く鎮火して欲しいです!
  • nonoji
  • 2020.01.11 Saturday 10:06
痛ましい映像が怖くて、ろくに現状を知らぬまま
今日まで過ごしていました。
火災が発生している場所を地図で見ると、もう本当に凄惨な事態のようです。
こればっかりは赤十字というわけにはいきません。
募金ならずとも自分に何ができるか、考えようと思います。
きっかけをくださって、ありがとうございます。
  • 藏ゆ
  • 2020.01.11 Saturday 10:24
コアラ病院のことは、私が取っている新聞でも報道されていました。nonojiさんのおっしゃる通り、現場や後方で救助に当たっている人たちの心身の状態も心配になります。/むかし、某動物園のバックヤードでコアラを抱かせてもらったことがあります(日ごろ動物園嫌いを公言している私ですが、いろいろゆくたてがありまして)。ニンゲンを嫌わずにいてくれる数少ない野生動物ではないでしょうか。わが腕の中の、思いのほかしっかりした毛におおわれた、温かくて静かな生き物の感触がよみがえります。こてちさんの呼びかけ、うれしゅうございました。
☆nonojiさん、
インスタのフォローで寄付が行われると知ってフォローしてからは、しばらくインスタ恐怖症になりました。あまりのことに。
消防の方々もレスキューの方々も24時間の活動のなかで、失っていく自然と命の前でつらい思いをしていらっしゃるだろうと思うと、いたたまれませんね。はやく消えないものか……。

☆蔵ゆさん、
そうですね、赤十字が乗り出すのはまだ先でしょうか。セレブリティーと呼ばれる方々が巨額の寄付をしていることですし、焼け石に水かもしれないけれど、もうもう、なにかせずにはいられない気持ちです。ああ、ほんとうに痛ましい。

☆ニャンタのおばさん、
不眠不休の消火救助活動に加えて、心にずしりと重い現実と日々向き合っていらっしゃる方々がほんとうに心配です。そうですか、おばさまもそういうご経験が。わたくしもあのウォンバットの重みがよみがえって泣けてきます。ああ、はやく消えないものか。
  • こてち
  • 2020.01.13 Monday 13:16
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
■ 主な登場猫たち ■
ひな
ひな(白黒猫20歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子

☆ 2020年2月13日永眠

てっぺい
てっぺい白茶猫14歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫12歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン14歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に





Instagram

    ”Instagram"

■買わずに飼おう■

いつでも里親募集





東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜


■ 管理人より ■
ご訪問ありがとうございます。写真および記事の無断転載はご遠慮ください。管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語に関するご質問にはお答え致しかねます。
☆管理人へのご連絡メールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。

猫ネコ英語 - にほんブログ村



Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM