<< 番外編。 | main | 土曜日のおまけ。 >>
2018.07.05 Thursday

そして番外編。




今日は英語どころか猫にすら関係ない

アボカド談義。







はなびんの向こうに









半分に切られたアボちゃん。


たいへんよくがんばっている!


切った本人こそそのがんばりを

みならうべきであろう。








先月、鉢植えにしたちびアボちゃん。





実は大きなアボちゃんが倒れそうになって

大騒ぎをしていたころに、

文字どおり大樹の陰でほぼネグレクトされ、

それこそあっちへ倒れこっちへ倒れしながら

密かにひょろひょろと育っていた

中くらいのアボちゃんがいる。









ごめんよ〜〜〜〜!

急ぎ鉢を大きくして謝った。







大昔にアメリカは西海岸で、

水に落ちないように爪楊枝を刺されたアボカドの種が

コップやビンで水栽培されているのを

あの家やこの家のキッチンで目にして、


すぐに自分でも水栽培をしてみたくなったものだった。


帰国してからも

そもそもGuacamole(ワカモレ アボカドのティップ)が

大好きだものだから、しょっちゅう作る。

畢竟アボカドの種がそこに!


発根しそうな種がほぼ見極められるようになってしまい、

爪楊枝を刺すのは気の毒なので、

あれこれ工夫しては

ヒヤシンスの球根みたいに育ててみていた。


最近、

『ととらのお店番日記』のtokiさんのインスタで見て、

ペットボトルの栽培道具をさっそく真似っこ。

ほとんどペットボトルに縁がない生活なので、

炭酸水を買ったのを機にしつらえてみた。

肩のところで切って逆さまに乗せただけ。

楽ちん♪







また種を捨てずにおいたのか!


懲りずに浸けるのか!


また発根するぞ!


大きく育つかもしれないぞ!


もぉ、いいんじゃないか!



ま、ン十年のあいだに、

天井まで育ったのは

後にも先にもあのアボちゃんだけなのでね。



「育ちそうなアボカドの種を捨てられない症候群」を

決定的にしたのが、

いとうせいこう著『ボタニカル・ライフ』。

少し引用させていただきます。

実際、アボカドの種を捨てる時ほど、
その不条理な重さに悩むことはあるまい。
〈中略〉
それならば、なぜその種を植えてみないのか。
なにしろ、売っているのは種なのだ。
決して果肉ではない。

【アボカド[1996.10.18]キリストとしてのアボカド】より引用


注:Amazonへ飛びます。




黄ばんだ単行本から引用したけれど、

文庫になっていたって話は以前書きましたっけ。



こう暑いと、

メキシコのビールと

 トウモロコシのチップスにワカモレ

慕わしい。


そのためにも体調を整える努力をしようとぞおもふ。

そして復活の暁には

今度こそ、

アボカドの種の、

あの不条理な重さに惑わされまいぞ。








切られた幹とひょろりんアボちゃん。
懲りるべし。


にほんブログ村 英語ブログへ


 
コメント
また種を、、でバスの中で噴きそうになったではねいですか、、、

ジメジメする最近、ライムを仕込んだコ○ナとワカモレたっぷりのチップス、ああいただきたい。じゅるり。

そして、こてちさんちはアボちゃん保護区。
  • ねんねこ商会
  • 2018.07.05 Thursday 10:03
アボカドの本質は種にある。でしたっけ?
今手元に本がないのでうろ覚えですが
ボタニカル・ライフを読んで
アボカドの種捨てられない気持ち、わかります。
挑戦したいと思うのですが、実は我が家みな揃ってアボカド食べられません・・・寂しい。
アボさん、こてちさん、がんばれーー!
アボちゃんと言ってる時点でもう捨てられないですよね〜。うちも2つとも出てきたのですが、コメントに木にするの?ってのがあってそこまで全く考えていない自分がいてます。とりあえず毎日癒され中です。
  • toki
  • 2018.07.05 Thursday 20:01
めざせアボ屋敷!
あっちへ倒れこっちへ倒れするたびに天地の軸が変わったのでしょう、
伸びる方向が定まらなかったと思われる中くらいのアボちゃんに特に肩入れしています。がんばれ〜
  • 三毛猫
  • 2018.07.05 Thursday 23:35
アボちゃんの密林となってお困りの時は、ぜひおすそ分け下さい!

以前こてちさん及びコメントにかかれていた育て方を頼りに、私もアボちゃんの種から何度もトライしてるのですが、最長2年が今までで一番の記録です。
植え替えたら枯れてしまったです。

ペットボトル方式、私もやってみたい。雨が上がったらアボの種、買ってこよう…
  • catmint
  • 2018.07.06 Friday 08:10
☆ねんねこ商会さん、
いやはや、すまんことでした♪ ドスエキスも乙ですね〜。早いところ体調を整えて楽しみたいものです〜。

☆ぽぽろさん、
これでもかと種の存在の大きさを説かれるものだから、捨てられるはずがない……。こまったもんです。そうでしたそうでした。アボカドが苦手でいらした。一度熟したものをマグロのトロだと思ってわさび醤油でこうね、いかがでしょう?

☆tokiさん、
ふふふ。出てきましたねぇ♪ 外で育てて冬は取り込むようにしたらきっと木になると思います。うちでは庭木以外はほぼどんな植物もこの室内で育つことができたものだけうちにいていただいているので、途中でギブアップしてきたアボカドが多いです。さあ、tokiさんのお宅ではどうかな〜♪

☆三毛猫さん、
え? あ、え? アボ屋敷? いやいやいや〜〜、だめですってぇ〜〜。
中サイズのアボちゃんはひょろひょろで頭が重いものだから、小さい鉢ごと倒れまくっておりました。今は鉢が重くなって倒れはしないので、自力で重力に対して垂直になってくれ〜とお願いしているところです。三毛猫さんの応援を伝えます!

☆catmintさん、
友人一同は配られすぎて敬遠していると思われるものを、お心の広いお言葉に震える思いでございますよ。お近くだったらそのご発言はキケン♪
ペットボトル方式は簡単で清潔でわたくしも気に入っております。「種」を買ってきたら、乾かして茶色い渋皮をはがすより、水に半日くらい漬けてむいたほうが種に傷がつかないです。発根しますように!
  • こてち
  • 2018.07.07 Saturday 16:11
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
 ■ 主な登場猫たち ■

ひな
ひな(白黒猫17歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫12歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫10歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン12歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に





Instagram

    ”Instagram"

■買わずに飼おう■












東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■BOOKS & MORE■



























ひな姐さんご愛用


はなびのお腹に欠かせません



カビるわが家の必需品





ないと困り果てる!

 

■ 管理人より ■
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
写真および記事の無断転載はご遠慮ください。管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語に関するご質問にはお答え致しかねますのでご理解くださいませ。
☆管理人へのメールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM