CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
 ■ 主な登場猫たち ■

ひな
ひな(白黒猫16歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫11歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫9歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン11歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に



Instagram

    ”Instagram"
  こてちのインスタ

 ■ 買わずに飼おう ■












東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■ BOOKS & MORE ■












ひな姐さんご愛用の食器


はなびのお腹に消化器サポート



カビるわが家の必需品





換毛期になくてはならない逸品

 

■管理人よりお願いなど■
写真および記事の無断転載はお断りいたします。管理人が不適切と判断したコメントは、断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語の質問にはお答えしかねますのでご理解くださいませ。
☆管理人へのメールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
MOBILE
qrcode
<< お手伝い。 | main | みどりの日のおまけ。 >>
憲法記念日のおまけ。


〈 昨日の続き 〉

清志郎さんに合わせて作った

ストラップの土台がまだ2本残っていたので

その1本を小柄な彼女に合わせて切り、

革を縫う気力が見つからなかったから

犬友つながりの靴職人(すてき女子)さんにお願いして

切った部分に新たに革を縫い付けていただき、

プロの技術に感動をおぼえる。

思えばあの頃、

扱い慣れない革用の針で

何度指に穴があいたことか。



知識と技術と正しい道具。

最強なり!




準備完了。







生地がみるみる毛だらけになる……。








あの頃、


猫はいなかったのだ。







ずんっ。










やっとこさ 通した

細い細い細いビーズ針から


糸を抜いてくれるなっ!
















浮かせて縫い付けてあるスパンを


噛み切るんじゃないっ!









噛み切るなと言っておろうがっ!










なぜ座るっ?!








猫がいなかった頃は、

色違いのスパンやビーズをいくつも木皿に出し、

針もまた色違いの糸を通して

何本か針山に刺しておいたものだが、

そんなことは夢のまた夢となり、

ちょっと席を立つにも気を遣う。


そうは言っても、

こんなわちゃわちゃした騒ぎのなかで

清志郎さんのストラップを作ってみたかった

という気持ちに変わりはない。


カクダイキョウというヤツが

必要だとしても、

はなびがぺったりと座って

パゲたお腹を預けたストラップが

照明を浴びるさまを想像すると

ふくふくと楽しい。




犬友M嬢のお陰で

疑似体験をさせてもらいました。

ありがとう!


だいぶ猫毛を縫い込んでいると思います……。





白い手の皇子よ、おまえもか……。

にほんブログ村 英語ブログへ


 
| その他 | 10:36 | comments(4) | - |
コメント
こてちさん、いつもたのしいお話をありがとうございます。
ステキな素敵なとってもすてきなストラップですね。
先程のBS、忌野清志郎さんの自転車旅日記はご覧になられましたでしょうか?


| こもれび | 2018/05/03 10:58 AM |
清志郎サマのストラップ制作時代には皇子もいらっしゃらなかったのですね〜!

刺繍は糸と針を守れば良いけれど、ビーズやスパンコールの細かな材料にも神経を配慮しなくてはならない、、、大変さは想像を絶します&#8252;&#65039;

手仕事の手伝いなど出来ないくせに、何故手や口を出したがるか、、、
| nonoji | 2018/05/03 11:19 AM |
ツール・ド・奥の細道
私も今、拝見しております。
華奢な身体からは想像できない!
パワフルですよね!
風を切っての走行、楽しそうだなぁ〜
| うらまろ | 2018/05/04 12:58 AM |
☆こもれびさん、
こんにちは。今はテレビを持っていないもので見ていないんですが、以前の放送は見ましたよ。
ありがとうございます。ちょっと勝手が違って針が進まなくて困ったんですが、だんだん楽しくなってきて作らせてもらってよかったなぁと思います♪

☆nonojiさん、
皇子は確か最後のみでした。てっちゃんは針山で遊んだりしないので、まだよかったんです。はなびんは針を抜くんでそれが危ないんですよ、まったく。針先を守るために木の器にスパンやビーズを入れるので端っこに足がかかったら……、ひーーーーー!

☆うらまろさん、
清志郎さんは自転車にはまってから、わたくしが言うのもあまりにおこがましいんですが、声のパワーが何倍も増しました。すごかったなぁ。
| こてち | 2018/05/06 11:25 AM |
コメントする