CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
 ■ 主な登場猫たち ■

ひな
ひな(白黒猫16歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫11歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫9歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン11歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に



Instagram

    ”Instagram"
  こてちのインスタ

 ■ 買わずに飼おう ■












東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■ BOOKS & MORE ■












ひな姐さんご愛用の食器


はなびのお腹に消化器サポート



カビるわが家の必需品





換毛期になくてはならない逸品

 

■管理人よりお願いなど■
写真および記事の無断転載はお断りいたします。管理人が不適切と判断したコメントは、断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語の質問にはお答えしかねますのでご理解くださいませ。
☆管理人へのメールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
MOBILE
qrcode
<< わがまま気ままな水曜日。 | main | あぐぅ。 >>
空模様。



I'd say it's time to get the laundry in.

そろそろ洗濯物を取り込むといいにゃ。

にほんブログ村 英語ブログへ   雨? 雪?  人気ブログランキングへ
 

I'd say (I would say) = わたしが言うと仮定するならば
「わたしの意見としては 〜 だと思います 」という使い方で
I think よりも意見の述べ方が控えめになると思われます。

I'd say he is not suitable for the job.
彼はこの仕事に向いていないように思います。

I'd say the tree is about a hundred years old or even more.
樹齢は100年かそれ以上ではないでしょうか。

I'd say we should call it a day.
今日はもうおしまいにしましょうよ。

じゃ、てっちゃんも一緒に取り込みにいこうか。

夕方から雨か雪という予報が出ていたある日の昼前、ずいぶん高い確率でベランダにところ狭しと洗濯物が干してあるお家を見ました。乾燥した晴天が続くはずのカントーに雪が挟まると、洗濯物もたまりがち。あのとき外出していた方々は無念だっただろうなぁ。

と、こんな記事をあげた今日は晴天。洗濯三昧の朝でした。

にほんブログ村 英語ブログ  傘  人気ブログランキング

以下余談:
北陸の立ち往生車両のニュースを見聞きするたびにお気の毒でなりません。先般、カントーでも大雪で首都高山手トンネルに10時間足止めという事態が起きました。全長18kmくらいなので普通に通れば15分で抜けるトンネルに10時間! 当夜タクシーに乗車していて山手トンネルで足止めされたジャーナリストが後日ラジオ出演したときに、途中で支払いをしてタクシーを乗り捨てて非常用の出口から150段の階段をあがって地上の山手通りに出た、というお話をしていました。その後、連絡を取った運転手さんは明け方にトンネルを出られたそうです。
昨年、わたくしもかれこれ1時間ほど同トンネル内にいたことがあります。
渋滞の理由は某国のVIP移動だとかいろいろ言われていましたけれど、VIPならではで予告はなし。閉所恐怖症なので、普通に走行しているときでもこのトンネルは苦手です。動かないことでだんだん不安な気持ちに押しつぶされそうになってきて、助手席でトンネルの内壁や周囲を見ないようにして、極力自分がどこにいるのかを考えないようにしていました。ワゴン車の後部座席にはわたくしが同行していた数人が乗車していたので、必要な電話連絡などしながら、じわりと車が進むたびにちらりと非常出口の位置を確認して耐えたのでした。わずか1時間でもつらかった。
運転者であれば車を離れるわけにもいかない。一刻も早く立ち往生が解消されますようにと心から願っております。

 

| てっぺい | 09:35 | comments(0) | - |
コメント
コメントする