CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
 ■ 主な登場猫たち ■

ひな
ひな(白黒猫16歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫10歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫8歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2014年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン11歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2014年末、いもうとの家族に



Instagram

   ”Instagram"

 ■ 買わずに飼おう ■








東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■ BOOKS & MORE ■














ひな姐さんご愛用の食器


はなびのお腹に消化器サポート



カビるわが家の必需品





換毛期になくてはならない逸品

 

■ 管理人よりお願いなど ■
写真および記事の無断転載はお断りいたします。管理人が不適切と判断したコメントは、断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語の質問にはお答えしかねますのでご理解くださいませ。
☆管理人へのメールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
MOBILE
qrcode
<< 雪の大谷。 | main | 土曜日のおまけ。 >>
ひな祭り。



It has nothing to do with me.

ぼくには関係ないにゃ。





にほんブログ村 英語ブログへ   消えたひな壇。  人気ブログランキングへ
 
it has nothing to do with 〜 = 〜とは関係ない
表題は
It has nothing to do with me.
それはわたしにはなんの関係ありません。

It has nothing to do with you.
あなたには関係のないことです。

It has nothing to do with racism.
それは人種差別などではありません。

It has nothing to do with his academic background.
彼の学歴とは一切無関係です。

ひな祭りと言えば、桃の節句までに籠城を解いてほしいと願って名づけたひな姐さん。ですが、今年も和紙のお雛様を出してきたら、寄ってきたのは唯一の男子てっちまん。まあ、誰よりおんにゃのこらしいと言えなくもないてっちゃんなので、ま、よろしい。


以下余談:昔々子供だった頃、床の間にはめ込むように飾った雛壇は、子供の目には見上げるほど大きかった。夜になってぼんぼりを灯すと、お内裏様の白い横顔がぼーっと浮かび上がって、その様がちょっと怖いくらいだったのは、あの頃の夜が今よりずっと暗かったからだろうと思う。その光景を思い出すたびに、『陰影礼賛』を読み返したくなって本棚から探し出します。

手元で黄ばんでいる文庫本はこれ→ 

初出は80年以上前、西洋から入ってきた電灯、煽風器、瓦斯ストーヴ、ケバケバしいタイル等々に対する谷崎の事細かな愚痴はやっぱりおもしろくて美しい。

週末は英語をお休みしてよしなしごとを。
Have a good weekend!

にほんブログ村 英語ブログ  ぼんぼり  人気ブログランキング

Farewell, Monsieur. My hat's off to you.
 

| てっぺい | 09:09 | comments(3) | - |
コメント
まあかわいいお雛壇。ひな姐さんとは切っても切れない関係のはずが、おんにゃのこらしいおのこのてっちゃんだけが興味をしめすとは。てっちゃんの体でかくれてしまうひな壇。
てっちゃん太…貫録でてきたのかな(ゲホゴホ)
| misa | 2017/03/03 12:54 PM |
今日はめでたいひなさん祭り♪
本年度の出しものはてっちゃんによるマジックショー!
どんどんどん、ぱふぱふ〜!
ご覧の通りかわいらしい雛段が
ワン・・・ツー・・・スリー!
はい、あっという間に消えました。
てっちゃんに拍手〜、ぱちぱちぱちぱち!

確かに小さい頃、夜トイレに起きて見た暗い部屋の雛段は
ちょっと怖かったです。
| ぽぽろ | 2017/03/03 8:19 PM |
☆misaさん、
珍しく好奇心が勝つはなびんならぬてっちゃんが現れました。のんびりひなさんには、今回はお見せせずじまい。てっちゃんは、くるさん式に申せば「太ましい」んですのよ。ええ、貫禄と思っていただければお優しさにはらはらと涙のこぼるる。

☆ぽぽろさん、
もうね、びっくりでした。てっちゃんが窓枠に座っていたので、お雛様に害が及ばないようにしましま尻尾とのツーショットを撮っていたら、いきなりマジックが展開されまして。習性でシャッターを切ったらまあ、みごとなマジックでしたわ。胴回りバンザイ!
昔は夜が暗くておもちゃも少なかったから、子供たちの想像力がたくましかったような気がします。お雛様自体も昨今のお顔よりしんとした表情であったような。こわかったなぁ。
| こてち | 2017/03/06 10:57 AM |
コメントする