CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
 ■ 主な登場猫たち ■

ひな
ひな(白黒猫16歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫11歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫9歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン11歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に



Instagram

    ”Instagram"
  こてちのインスタ

 ■ 買わずに飼おう ■








東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■ BOOKS & MORE ■














ひな姐さんご愛用の食器


はなびのお腹に消化器サポート



カビるわが家の必需品





換毛期になくてはならない逸品

 

■管理人よりお願いなど■
写真および記事の無断転載はお断りいたします。管理人が不適切と判断したコメントは、断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語の質問にはお答えしかねますのでご理解くださいませ。
☆管理人へのメールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
MOBILE
qrcode
<< ☆ お知らせ ☆ | main | 土曜日のおまけ。 >>
Aさん、またね。


最後の晩のAさんは、
珍しくのびのびと安らかな寝息を立てていました。
回していた換気扇をとめて、
しばらく聞き入ってしまったほどです。
いい数分間でした。


2004/8/17



2005/1/7



2006/1/22



2006/2/26



2007/5/15



2008/7/25



2009/7/15



2010/5/5



2011/9/9



2012/6/6



2013/3/6



2013/6/4


雄猫にひるまず、
ヒトに与せず、
がんばって生きたAさんは
最期まで強い猫でした。

Bye for now.
またね。

人気ブログランキングへ
最後に見た庭が草ぼうぼうでごめんね。
うちに寄ってくれてありがとう。

にほんブログ村 英語ブログへ


万が一、Aさんのためになにかお花でもと
お気遣いくださるかたがいらっしゃいましたなら、
どうぞそのお気持ちは
困っている猫たちに回してくださいますよう、
大変にぶしつけではございますが、
お願いいたします。
お気持ちだけ心よりありがたく頂戴いたします。

| 食客A | 08:32 | comments(15) | - |
コメント
こうして見ると、何年か前はやはり若い猫の体つきをしているし
お顔もふっくらしています。
でもお年にかかわらずAさんをAさんたらしめているのはその
強い意志を
宿した双眸ですね。

いやいや、最後に見た景色が生命力にあふれた夏草の庭。
またね、Aさん。
| 三毛猫 | 2013/08/02 8:47 AM |
Aさん ありがとう。
さみしいけれど、いい最後が迎えられたなと思います。
こてちさん ご自愛くださいね。
| una On The Blanket | 2013/08/02 9:47 AM |
ええとですね、ワタシの中では
Aさんはこてち家のニャンコとして、命名されました。
「凛さん」です。
凛姐さん、かけーッス。
| 藏ゆ | 2013/08/02 10:09 AM |
失った直後は、最期のときの印象が強いものですけれど、
若くて元気で、たのしくて、いろいろあったころの写真を見ていると、
「うん、よかった」って、肯定的な明るい気持ちになれますね。
すてきなアルバムを見せてくださって、ありがとうございます。

そして、命名の名人、藏ゆさんの「凛姐さん」に一票。
とはいえ、あくまでその他大勢匿名の一匹を貫いたその猫生にも
静かな、長い拍手を送ります。
そして指一本触れさせなかったその猫が、自ら家に入ってきたこと、
改めてすごいなあ、と思います。
「いい数分間」をこてちさんに恩返しのように贈ってくれたことも、
できすぎですよ、Aさん。とても真似できません。

お花の代わりに、ご縁のあった岩手のワンコニャンコに寸志を送りました。
吹聴するつもりではないのですが、「記帳」みたいな感じでご報告。
| ニャンタのおば | 2013/08/02 10:54 AM |
凛姐さん、私も一票と静かな拍手を送らせて下さいませ。
こてちさん、すてきな写真をありがとうございました。
| おっチョコ | 2013/08/02 11:32 AM |
凜姐さん、素敵!!

きっと虹の橋のお猫様受付事務所で
「凜姐さん」で住民登録標ができたと思う…。

またこてちさんと会える日まで、元気でね。
| 伽美 | 2013/08/02 11:43 AM |
“凛姐さん”!ステキなお名前です!!
私もAさんのポートレートを見ていて、“凛とした眼差し”
だと思いました。
4枚目の写真は初めて拝見するどアップで、くりくり眼なのに
やはり凛とした眼力があります。

 “凛姐さん”虹の向こうでも凛として生きてそうですね。
バイバイ!またいつか。
| nonoji | 2013/08/02 12:45 PM |
最後まで誇りを持って我が道をゆきながら
食堂への通達もぬかることのなかったAさん。
あまりに立派な猫生に『天晴れ ! 』と拍手を贈りたいです。
でも勝手ですが、少しは悲しませて下さい。

こてちさん、
いろんな言葉があふれてきますが、うまく言えません。
本当に本当にありがとうございました。
| じゅにあまま | 2013/08/02 2:52 PM |
2010年のAさんカレンダー、かっこよくて、今もそのまま飾っておりました。こてちさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。そしてこてちさん宅を選んだAさん、最期までお見事でございました。忘れないよ!
| catmint | 2013/08/02 5:56 PM |
数々の写真を振り返ると
こてちさんとAさんの歴史は長いですね。
家猫、外猫、いろんな生き方がある中で
「こういう猫生もアリなのかな」と思いました。

雄猫にひるまないAさんの強さ、
最期の時をこてちさんに託す潔さ、
同じ『A』を名乗るものとして
見習いたいと思います。
| A | 2013/08/02 8:16 PM |
猫は愛されることが仕事です。
Aさん、長年良いお仕事をなさいました。
最期にこてちさんにお世話することを許すなんて
アフターフォローも心憎いばかりです。
こてちさんの見守る愛をわかっていたんですね。

Aさん、こてちさん、お疲れ様でした。
| mimi | 2013/08/02 8:18 PM |
Aさんに歴史あり。
こてちさん、素敵なアルバムをありがとうございます。
会ったことのない猫さんなのに、ずっと知り合いだったみたい。
Aさん今のお庭を見てきっと『ここはいつも同じね』って安心されたと思いますよ。
2011年の写真と酷似・・・ふふふ。

Aさん, Bye for now.
| mikimo | 2013/08/02 10:39 PM |
最後の時間に寄り添っていた時の、こてちさんのお気持ちを想像すると言葉に詰まります。
安らかな寝息をたてて、旅立って行かれたAさん。
静謐な時間を経て、猫生を全うされたのですね。

こてちさん、長い時間ずっとAさんを見守り、お写真もたくさん見せてくださりありがとうございました。
どうぞお疲れでませんように・・・。
| ゆら | 2013/08/02 11:00 PM |
お見守り、そしてお見送り、おつかれさまでした
どうぞご自愛お忘れなく
| おで | 2013/08/03 3:45 AM |
いろいろな思いが駆け巡り、ふさわしい言葉が全くみつかりませんが、Aさんファンがここにもいるよ!!とお知らせしたくて。

こてちさん、お疲れさまでした。
とてもカッコいい姐さんでしたね。

またね、Aさん。
| 助手 | 2013/08/03 11:30 AM |
コメントする