<< 日曜日のおまけ。 | main | エアコン。 >>
2013.07.15 Monday

このごろの食客Aさん。


 5月に入ると、
Aさんは目に見えてやせ始め、
不意の咆哮が始まった。
右目は見えていないようだし、
鼻の潰瘍はますます悪化するも、
本猫の誇りなお高く、
意に介さぬ様子。

16年も距離をおいてつき合ってきた猫に
じわりと近づく最期のときに、
どう関わるべきか悩む。

なるべくAさんのしたいようにと思い、
「動きたくなくなったら、ここへおいで」
と、折々に声をかけた。

そして七夕のころ、
ごはんのお給仕に薄く開けた網戸を
押し開けるようにしてAさんが入ってきた。


真夏の室温管理と隔離の難問を
どうにか満たせるお風呂場に
Aさんの居場所を作る。

このままご滞在かと思いきや、
実は熱中症でちょっとまいっていて
短期入院希望だった模様。

水をたっぷり飲み、
涼しいところでこんこんと眠り、
2日でなけなしの元気を取り戻すと、
退院希望!

16年の生活を考えると、
これを監禁にはしたくない。
しかし外は異例の炎暑。
そこで翌朝を待って窓を開け放ってみる。

今のAさんには飛びおりられない高さとは言え、
出ようとするそぶりは見せず。

退院要求は一時取り下げか?

だいたいグリーンカーテンの作り方が下手だから、
熱中症になったじゃないの。


5月23日撮影

「生きてきたように死ぬのが
Aさんにとって良いように思う」
信頼する猫の達人の言葉。

なにも決めずにおこう、と決めた。

Aさんは生きていて、
とりあえず、
もらい風呂生活は続くらしい……。


人気ブログランキングへ     にほんブログ村 英語ブログへ
 
【福島動物救護隊】にゃんだーガードの欲しい物
Amazon

【福島被災猫シェ​ルター】にゃんこは​うすの欲しい物
Amazon

【動物いのちの会いわて】の欲しい物
Amazon

コメント
Aさんがんばれ〜!!
デン子の体力を奪ったのも3年前の記録的な猛暑でした。
猛暑を乗り越えた秋に発症したのです。

 こてちホスピスに短期入院にせよ、穏やかに過ごせるのが
一番です。てっちゃん、はなびちゃんという心強い(??)看護師たちもいるしね。
十分養生してください。
  • nonoji
  • 2013.07.15 Monday 09:34
来し方を考えると、「入ってきた」の一事に、すごみを感じます。
だいじょうぶ。
すべてはAさん自身が決めてくれる。そう思えました。
見守るだけのこてちさんには辛い局面もあるかもしれませんが、
信じて、まかせて、A猫さんについていってくださいませ。
せめては、お仕事やもろもろのご都合がうまくつきますように!
ちくしょう、Aさん、やるねぇ。
見込まれたこてちさんも流石です。
筋を曲げての避難生活、Aさん、がんばって!

終わりの見えないもらい風呂生活、
ビニールプールで代用とかお考えでしたら
中古品、ご用意できますので
ご遠慮なくお申し付けくださいませ。
  • 藏ゆ
  • 2013.07.15 Monday 10:49
Aさんは自分が頼れる場所として選んだのが
こてちさんのお家。
見守るこてちさん、諸々心配事も出てこられると思いますが
そっと寄り添ってもらえて
Aさんは安心して養生できるとおもいます。
穏やかに過ごされますように。
猫はすごいな、と。自分の道は自分で歩く。
そしてちゃんと誰が自分の道を歩かせてくれるかも知っている、と。
そんなことを思いました。
いろいろ大変でしょうが万事うまくいきますように。
  • toki
  • 2013.07.15 Monday 16:26
Aさん、気高いお姿..
  • ねんねこ商会
  • 2013.07.15 Monday 19:40
Aさん、ちゃんと解っているのですね。やっぱり言葉や思いは通じるんだなぁ。なにも決めない、それがいいと思います。Aさんが自分で判断してくれると思います。夏を乗り切ってほしいなぁ。
Aさんも、こてちさんも頑張って!
  • モリ
  • 2013.07.15 Monday 21:52
誇り高きAさん。
こてちさんならきっとAさんの気持ちを尊重してくれるって分かってるんでしょうね。
とは言え、見守るのはとても大変なことだと思います。
どっこい夏を乗り切って欲しいな。
良い風が吹きますように。
ちょっと触れただけで跳び退っていたAさんが自らこてちさんの
家に入ってきたとは。
ちょっと暑すぎるから休むならここがいいわと思ったのでしょうか。
神奈川方面、週のなかばは少し暑さがやわらぐようですが…

うちのゴーヤもなんだか生育が遅く、カーテンが間に合っていません。
これからでもぐんぐん伸びてAさんとこてちさんが緑陰を楽しめるといいですね。
  • 三毛猫
  • 2013.07.16 Tuesday 00:40
Aさんは、きっとこてちさんが
自分の気持ちを一番良く分かってくれているヒトと
思ったのでしょうね。
Aさん、こてちさんのお家でばっちり体力を回復して、
またキリリとしたお姿を見せて下さい。
頑張れ!
  • 黒山羊ネコ
  • 2013.07.16 Tuesday 01:52
☆☆みなさま、
Aさんとわたくしをご心配くださってありがとうございます。まとめてのお返事をお許しくださいませ。
Aさんは今朝もお風呂場で目を覚まし、ウェットごはんをぺろりと召し上がりました。動き回るのが億劫なら、約束どおりここにいてもらおうと思います。16年も外にいたのに、ちゃんとトイレ砂を使って用を足す世知に長けたAさんは、それが癖なのか、ときどきなんやかんや文句を言っています(でもここだけの話、ふふふ、昔ほどのおっかない迫力はありません)。

蔵ゆさん、ビニールプールをデッキに置いて行水するっていいわぁと思ってしまいましたよ。水を運ぶことを考えて却下しましたけれど。お心遣いありがたく。
  • こてち
  • 2013.07.16 Tuesday 09:04
5月に半年の闘病の末に長女猫を看取ったせいか、
最近、ブログなどで愛猫の訃報や病気の話を見ると
胸がキューッとなります。

Aさんの余生、幸多かれと祈るばかりです。
こてちさん、大変でしょうけど、よろしくお願いします。
勝手な言い分ですね、ごめんさない。
  • 伽美
  • 2013.07.17 Wednesday 16:04
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
 ■ 主な登場猫たち ■

ひな
ひな(白黒猫17歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫12歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫10歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン12歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に





Instagram

    ”Instagram"

■買わずに飼おう■












東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■BOOKS & MORE■


























ひな姐さんご愛用


はなびのお腹に欠かせません



カビるわが家の必需品





ないと困り果てる!

 

■ 管理人より ■
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
写真および記事の無断転載はご遠慮ください。管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語に関するご質問にはお答え致しかねますのでご理解くださいませ。
☆管理人へのメールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM