CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
 ■ 主な登場猫たち ■

ひな
ひな(白黒猫16歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫11歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫9歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン11歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に



Instagram

    ”Instagram"
  こてちのインスタ

 ■ 買わずに飼おう ■












東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■ BOOKS & MORE ■












ひな姐さんご愛用の食器


はなびのお腹に消化器サポート



カビるわが家の必需品





換毛期になくてはならない逸品

 

■管理人よりお願いなど■
写真および記事の無断転載はお断りいたします。管理人が不適切と判断したコメントは、断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語の質問にはお答えしかねますのでご理解くださいませ。
☆管理人へのメールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
MOBILE
qrcode
<< 番外編 3つ編みプロジェクト。 | main | よいせっ。 >>
箸休め。



How about some toppings?

なにか振りかけてくれにゃい?

にほんブログ村 英語ブログへ  かつお節など。 人気ブログランキングへ

how about 〜 ? = 〜についてどうお考えか?、〜はいかが?
動詞もなしで簡単便利に使えます。

How about some coffee?
コーヒーはいかがですか?

How about Mexican food?
メキシコ料理なんてどう?

How about
green instead of brown?
茶色じゃなくて緑色はどうかしら?

How about next weekend?
来週末はいかがでしょう?

食客Aさんはほかにも食堂を持っています。
どこかでちょっとつまんでから登場するときは、
定食を注文しておきながら、ふと箸を止めるように
無言で味の変化を要求なさいます。

にほんブログ村 英語ブログ   人気ブログランキング

| 食客A | 08:49 | comments(4) | - |
コメント
ほー。
して、そんなときは、腕にまっ白なリネンをかけたこてちさんが、
チーズおろしや胡椒ミルのごとく、かつぶし削り器をもって、
うやうやしく参上し、マダムのお皿にふりまぶすのでしょうか。
してして、そんなときちらっとお体に触れたりするのは、アリですか?
| ニャンタのおば | 2013/02/05 2:51 PM |
私ならSay please, please?と突っ込みたいけどね。
あ、恐れ多いかしらん?
| orendaの母 | 2013/02/05 3:19 PM |
「無言で」要求するというところにAさんの貫録を感じます。
| 三毛猫 | 2013/02/05 9:59 PM |
☆ニャンタのおばさん、
うち猫の手前、むしろひざまずいてふすまをすっと開ける系統のお給仕ですのよ。
このままではいつの日か保護の必要が生じたときにどうしようもないではないかと、昨秋、ごはんのお皿を置いてから頭のうしろに指先でちょっと触れてみましたら、跳びすさって食卓から半身がずり落ちました……。その慌てぶりが悲しい。でもAさんはそうやって生き抜いてきました。以来、懲りずにちょっと指を伸ばしてみてはおります。道は遠い。

☆orendaの母さん、
please と他者他猫には言わせるが、自らは滅多なことでは口にしないのがAさんだわよ。

☆三毛猫さん、
もうね、無言でも充分に威圧感を醸し出せるのがAさん。
| こてち | 2013/02/06 9:59 AM |
コメントする