<< 土曜日のおまけ。 | main | ぼくのこと。 >>
2010.06.06 Sunday

日曜日の番外編 その1。

きっかけは中学生だった。

野放図な餌やりで増やした7匹の猫を置き去りにして
立ち退いたおとなの尻ぬぐいを、黙々としていた中学生。

「野良猫に餌を与えるな」と一部のおとなに睨まれながら、
彼女と友達は毎日食べ物を運んでいた。

そこはひな姐さんが暮らす、てっちゃんの出身地区で
猫が増えているのは気になっていた。

その場所で孤立無援の中学生に会ったとたんに、
本来小心者のカメラのヒトにスイッチが入ってしまった。

若い猫が多く、まずは不妊去勢が必要なのは自明だったから、
そう説明すると、彼女たちはすぐに理解してくれた。

個体識別のために写真を撮っていると、
間もなく、すでに子猫がいることが判明。

そもそもカメラのヒトは臆病がすぎて外猫写ができないのだ。
その時点で抱える命が多すぎて心に余った。

猫たちがすっかりなついている中学生とノミダニ駆除をし、
もちろん乗り出してくれたシッターさんも交えて、
順番に捕獲と手術に取りかかることにした。

猫たちはあっけないほど簡単に抱かれてネットに入ってくれた。

置き去り猫を気にしていた近所の方々や学校への説明、
そしてカンパのお願いは、昔から存じ上げている方が
地域の責任としてそれはそれは丁寧に奔走してくださった。

同時に通りすがりの人たちの善意もひしひしと感じる。
状況を説明する貼り紙を続けていたため、
手術の足しにと大きなお金を渡してくださる方々もあった。

カラスに襲われた、まだとても手のかかる小さな2匹の子猫を
お世話になっている病院が預かってくださり、涙が出た。

ひとくちに保護と言っても100人いれば100通りの考え方があると
痛感したので、詳細は書かない。

とにもかくにも、子猫たちには里親が見つかり、
まだ警戒心が強い母猫以外は手術することができた。

うれしいことに、今までにおとな猫二匹がそれぞれ家族に迎えられ、
明日はもう一匹が家猫修行に入る。
一匹でも多く後に続けるよう、みんなで努力している。

驚くほどたくさんの善意のあと押しを得ても、
カメラのヒトにできるのはようやくこれくらい。

世の中には見上げた中学生も、猫たちが心配で眠れなかったヒトもいて、
やさしい心はちゃんと存在するのだとあらためて身に染みた五月だった。

病院が開くまでと、ぐったりして鳴き声もあげない子猫たちを連れ帰り、
ゆたぽんを入れて暖めたキャリーをすっぽりくるんで2時間置いただけで
落ち着きを失い、あとで吐いてしまったてっちゃん、ごめんなさい。
はなびで手一杯だね。



行動規範が「猫がかわいい」だけではない、まじめで冷静で
楽しむことも忘れない中学生Eちゃんは本当にえらい!
 
観念的な言葉を並べるのは好きではないけれど、
猫に触れるやさしいその手には、猫たちを安心させる
魔法の力が宿っていると、カメラのヒトは信じています。

まだ終わりではないけれど、さまざまな形で協力してくださった
みなさまに、心から深く感謝いたします。

その2に続きます。

コメント
お忙しいのにはこういうわけもあったのですね。
何もできない私ですがこてちさん、中学生Eちゃん、
シッターさん、そして協力して下さったみなさん、
ほんとうに感謝いたします。

てっちゃんは本当に鋭い、そして繊細なのですね。
大変でしたね。

「まだあそぶ〜」の茶色子猫さんはじめみんななんと
かわいいのでしょう。人への信頼を失わず家猫への道を
歩めて本当によかったです。
  • 三毛猫
  • 2010.06.06 Sunday 19:52
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
■ 主な登場猫たち ■
ひな
ひな(白黒猫18歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫13歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫11歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン13歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に





Instagram

    ”Instagram"

■買わずに飼おう■

いつでも里親募集





東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■ 管理人より ■
ご訪問ありがとうございます。写真および記事の無断転載はご遠慮ください。管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語に関するご質問にはお答え致しかねます。
☆管理人へのご連絡メールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM