2020.01.19 Sunday

日曜日のおまけ。



メジちゃんとリンゴ。

というか、もうミカンはないので、

カメラのヒトと半分こしたのだ。




P1173391s.jpg







P1173389s.jpg







P1173395s.jpg


ヒヨドリと違ってひと口のちっちゃいこと。





P1173385s.jpg







P1173396s.jpg







P1173404s.jpg









ミカンが食べたいかもよーっチチチ。

にほんブログ村 英語ブログへ


双葉

依然として猛威をふるって範囲を広げている
オーストラリア火災の被害動物たちをレスキューし、

鎮火後の生息環境をあらためて整えるという
気の遠くなるようなゴール目指すための

募金サイト紹介の記事を1月10日にあげました。
矢印
Australia is burning.

各地域の消防活動への募金活動も多く実施されていますが、
こてちが実際に募金をしたアニマルレスキュー関連のみを
挙げています。




 
2020.01.16 Thursday

木曜日だけど、番外編。




ヒヨドリの意外に(失礼)美しい「下尾筒」を

ご覧くだされたし。

昨冬、ニャンタのおばさまに「下尾筒」を教わったので、

知ったかぶって書いております。



ちなみに「下尾筒」とは尾羽の付け根より上の部分に生える羽。
下面は「下尾筒」、上面は「上尾筒」だそうです。


P1103233s.jpg






P1103237s.jpg


ガッ。



P1103244s.jpg






P1103241s.jpg


ガッ。




P1103242s.jpg



きみたちはひと口がおっきいねぇ。







P1103249s.jpg



ヒミツめいた手前ボケ。



顔にスポットライト。



P1103253s.jpg



今日はこの辺にしようと思って

カメラをしまおうとすると、


ピッキーーーッ


と、戻ってくる。



P1103259s.jpg






P1103264s.jpg






P1103265s.jpg






P1103268s.jpg


リンゴの陰になっていなければ

大口のなかの舌がよく見えたのに、残念。




どうせガラス窓越しなんですけれどね。






下尾筒はくっきりウロコ模様。
羽織の裏に凝るみたいなものかしら〜
音符

にほんブログ村 英語ブログへ

 
2020.01.11 Saturday

土曜日のおまけ。




ただでさえ、

この季節はメジちゃん写真がたまるところへ、

もうひとつカメラが参入したものだから、

バズーカレンズは装着しっぱなしで

窓辺においてある……。


ということで、少々たまっております。

ご容赦くださいませよ。




P1043181s.jpg






P1043183s.jpg




そうだ。
腹筋だ。
腹筋を鍛えねば!






P1043187s.jpg






P1043193s.jpg



あっち見たり、



P1043196s.jpg



こっち見たり、



P1043197s.jpg



あっち見たり、



P1043199s.jpg



こっち見たり。



P1043208s.jpg






この先は相方さん。



P1043216s.jpg






P1043220s.jpg






木陰に虎視眈々のヒヨドリ。



P1043172s.jpg






P1043164s.jpg







ヒヨちゃんはおっきいねぇ。

にほんブログ村 英語ブログへ

 
2020.01.04 Saturday

新春のおまけ 弐。



新春のおまけと言えば、

バズーカもどきが活躍する

メジロ写真にございます。




今冬はだいぶ遅れて十二月末に

メジちゃんの季節がやってきた。



PC282832s.jpg



今冬初のオレンジ色の物体を

少々警戒していたメジちゃん。



PC282829s.jpg



あっち向いたり、

こっち向いたりして、



PC282833s.jpg



うしろ姿が、これがまたまた〜〜。



PC282834s.jpg



ようやくオレンジ色の物体へと移動。





PC292868s.jpg






PC292870s.jpg






PC292871s.jpg






PC292873s.jpg






PC292875s.jpg






PC292876s.jpg





相方さんは枝で待機。



PC292877s.jpg






PC292878s.jpg






PC292879s.jpg



ぴきぃ〜〜

ぴきぃ〜〜〜

ぴきぃ〜〜〜〜




P1013019s.jpg



当然、馳せ参じるよね、ヒヨドリも。

そしてひとくちが大きいよね。







でも、がんばろう!

にほんブログ村 英語ブログへ


 
2019.11.16 Saturday

土曜日のおまけ。






つい先日遭遇したスズメのなる木。

真夏の蝉ほどに鳴いていた。

だいぶ距離があったし、

下の方は見えなかったからこれで精一杯だけれど、

たくさんとまっている。




PB131485s.jpg



ムクドリの集団ほどじゃないにせよ、

この庭木があるお宅は

かなりうるさいんじゃなかろうか。



PB131486s.jpg


ここに集まるとなにかいいことあるのかな。

ご近所なのに気づかなかった。




犬



こちら、通りすがりの柴犬くん。

フェンスに自己紹介文が貼ってあったから、

名前を呼んでみた。



PB131518s.jpg



手持ちの一番長いレンズがついていたので、

実はわりあい離れて撮っている。



PB131515s.jpg



フレンドリー 音符



せっかくだけど、

いそいそと柴犬をなでるほど自信家じゃないので、

ごめんね。



「ハンサムだね、きっとやさしい子なんだね」と

声をかけてそこを離れたら、

吠えてた。


期待させちゃって悪かった。

ほんとにごめん!






猫が出てこないまま、
満開のホテイアオイとともに終了。


にほんブログ村 英語ブログへ


ピン

お申し込み受付中です。

2020 カレンダー事前告知300s.jpg



今回は初めて、
インスタからカレンダーにたどり着いてくださったかたも!

ありがとうございます。


”Instagram"


 
2019.03.17 Sunday

日曜日のおまけ その2。




しばらくしたら、

もう針金から首を伸ばして食べていた〜。



P3176723s.jpg






P3176724s.jpg






P3176725s.jpg






P3176726s.jpg





鳩胸メジさん。


P3176729s.jpg






P3176731s.jpg





ここで撮影断念。


窓を開けていると猫と花粉が……。






鳥トリ英語にならないように
どんどん放出〜。


にほんブログ村 英語ブログへ





 
2019.03.17 Sunday

日曜日のおまけ。




朝食に切ったグレープフルーツを

つがいのメジさんと分け合った。


撮って出し。



ミカンと比べると

皮も厚めでどしっとしたグレープフルーツは


針金からだと果肉が少し遠い。



P3176628s.jpg







P3176636s.jpg







P3176638s.jpg







P3176640s.jpg




踏ん張るさまがかわいいこと〜。



ここからば別のメジさんですよ。



P3176645s.jpg







P3176649s.jpg







P3176650s.jpg





メジさんのうしろ頭もなかなかですなぁ。


P3176653s.jpg






ふくらんできたきた。


P3176613s.jpg









そろそろフルーツのお給仕もおしまいかな。

にほんブログ村 英語ブログへ





 
2019.03.06 Wednesday

わがまま気ままな水曜日。



カラスに翻弄される朝たのし。


P2246149s.jpg


窓の外でさかんにカラスが鳴いているので、

どれ、飛び立つところを撮ってみよう、

と思ったわけですよ。




残念ながらガラス越しですが、

バズーカもどきを少し引いて待つことに。



P2246147s.jpg







あ。


P2246152s.jpg


真上に飛ぶとは思わなかった。




上の電線に移動したカラス。


P2246153s.jpg


今度こそ、ふわっと前方へ飛ぶと思ったら……




あ。


P2246154s.jpg


左後方へひねって飛び立ったカラスは

一枚上手であった。







ザ・電信柱。

にほんブログ村 英語ブログへ


ところで、この桜の木に見つけた
100%天然素材の巣。
(都会と違ってそこいらにワイヤーハンガーは転がっていないか)

P2276264s.jpg

ツバメ以外の巣をまともに観察したこともない
わたくしの目にもカラスの巣と思われる。

P2276261s.jpg

今更ですが、
カラスの巣に雨よけはいらないものなんでしょうか!?


 
2019.02.24 Sunday

番外編 13。




ヒヨさんはもうホバリングしてくれない

と書いたら……




ふっ。


P2185993s.jpg




どれ。


P2185994s.jpg




尾羽に乱れのないこのヒヨさんが、

やってくれました。




この先は臨場感を重視してお送りします。

心眼を活用してブレを止めてくださいましよ。



P2185979s.jpg







P2185978s.jpg







P2185995s.jpg






P2186006s.jpg






P2186011s.jpg






P2186013s.jpg






P2186014s.jpg



羽が透けるさまは美しいものですなぁ。







皮をくわえて丸ごともらっていく気満々。
ピッピキキー!


にほんブログ村 英語ブログへ






 
2019.02.20 Wednesday

番外編 11。



ガラス戸越しではない

ヒヨドリが撮れたものだから、

つい、はしゃぐ♪


小首をかしげた風味。


P2035698s.jpg






P2035693s.jpg





ニャンタのおばさまに教わった

『下尾筒(カビトウ)』の繊細微妙なるウロコ模様。


P2035704s.jpg






P2035708s.jpg






P2035723s.jpg





ヒミツ風味。


P2035729s.jpg





ずんぐり風味。


P2035733s.jpg






P2035735s.jpg



尾羽の乱れが気になるぞ。



P2035742s.jpg



以前は細すぎてつかめなかった針金に

ちゃんととまって食べている。


その頃はよくホバリングしていたが、

とまれるようになったから

今はホバリングしてくれない。





学習能力高めのヒヨさん。

にほんブログ村 英語ブログへ



 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
■ 主な登場猫たち ■
ひな
ひな(白黒猫18歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫13歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫11歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン13歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に





Instagram

    ”Instagram"

■買わずに飼おう■

いつでも里親募集





東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■ 管理人より ■
ご訪問ありがとうございます。写真および記事の無断転載はご遠慮ください。管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語に関するご質問にはお答え致しかねます。
☆管理人へのご連絡メールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM