2019.07.14 Sunday

番外編・クロちゃん。



凜々しいクロちゃんは2004年4月生まれ。


DSCN1296s.jpg





40年来の大切な友人の飼い猫。




そもそもが、

Y動物病院へ処分依頼で持ち込まれた

2匹の仔猫の1匹だった。


ちょうど病院へ行ったカメラのヒトが

当時のガラケーの画素の低い低い写真を撮って、

「バットマンみたいなかわいい子がいる」と

彼女にメールをしたのがすべての始まり。


家族会議で決定して、とんとん拍子に里親決定!


pre-kuro3.jpg


もう1匹は近所のお蕎麦屋さんへ。



猫



それから、14年間たっぷり愛されて大きく育ち

折々に山や谷を踏み越えつつ、



近況s.jpg膝の上2_2005s.jpg雪3s.jpg凛々しい?s.jpg
撮影:友人Tさん



いつも家族の真ん中でかわいがられた猫生を

うんと​満喫したクロちゃんは

7月6日に天に召されました。



猫




その昔は歌舞伎だ中華街だ精進料理だと、

しょっちゅう一緒に出かけていた友人とは

お互いにオトシゴロな諸事情がそれを許さなくなってからも、

年の暮れには必ず会って猫談義を織り交ぜながら

近況をしゃべって食べて、

「よし、がんばろう」と新年を迎える習慣ができあがった。



そんな具合だから後半生の写真はなく、

若き日のクロちゃんをゆっくりと眺めました。





クロちゃん、

あのとき病院で会えてよかったよ。


ありがとう、
またね!









にほんブログ村 英語ブログ  猫  人気ブログランキング



 
2019.07.12 Friday

変則更新・ウリちゃん。



ウリちゃんを

正面から見たら見事にわからないけれど、



20190708_121629s.jpg





現在、ウリちゃんは


大変にかわいらしいことになっています。




20190708_122007s.jpg




I accept compliments only!

ほめ言葉のみ受け付けるにゃ!



あ、それとカリカリも!


20190708_122705s.jpg


よろしくないものを取り除く手術を受けたウリちゃん、

パンクロッカーがローラ・アシュレー着てるみたい

なんて言って、ごめんね。



そもそもが健康優良猫なので、

術後も元気いっぱいです。

カリカリダッシュを所望するくらい。


それはもう少しお預けで。




それにしても、

猫神様はいもうとを当てにしすぎではないか!

と、文句のひとつふたつも言いたくなるけれど、

ウリちゃんはここで一回リセットして

この先はいい案配でお願いしたい!



抜糸が済むまで留守番時はエリカラ着用も、

いもうとがいるときは保護服のみ。



水飲みも自動給餌器もトイレも

いもうとの創意工夫で普通に留守番ができている。

長毛種のウリちゃんはこういうものを着せると

ドレッドロック製造器になるんだけれど、

たまにはエリカラ外してさっぱりしたいよね。




久しぶりに会ったウリちゃんは

ネコヤナギの花穂みたいにすべらかで、

こんな手触りはうちにはないなぁと

うっとりしたのだった。






カリカリダッシュできるのににゃ。

にほんブログ村 英語ブログへ

いやいや、ウリちゃん、
そのエネルギーは貯めといて。






週末は英語をお休みしてたぶんよしなしごとを。
Have a wonderful weekend!


写真はすべてスマホ撮影です。
 
2019.07.10 Wednesday

わがまま気ままな水曜日。



ドキドキドキの続き。


ある朝、上の方から


ガガガガッ、ガガガガッ、ガガガガッ、


という音が連続して響き渡った。



P7059087s.jpg





しばーーーーらく、

物陰でこんな目をして隠れていたはなびんは

ついに好奇心に屈したのか、

階段をそろそろと二階へ。




P7059095s.jpg




こっちのほうから音がする。




P7059139s.jpg


ヒトがいるっ!



雨の止み間を狙って(待ちに待った!)、

デッキの床の防水処理etc.が始まった。


板を外すドリルの音がとどろいていたのだった。



P7059098s.jpg






騒音もものかは、

てっちゃんはさっさと脚立ベッドの上へ。



P7059103s.jpg







草ぼうぼうの庭から

ハシゴをかけて上り下りしているので、

家のなかは通常営業である。



P7059136s.jpg

日光が少なくて気の毒なアイコさんとハシゴ。



下へ戻ってきたはなびんは

ハシゴを上がるヒトをじーーーーっと目で追う。



P7059150s.jpg






こんな暴挙を許していいのか、

と訴える顔……。


P7059151s.jpg


こちらからお願いしているのだよ、はなびん。

台風シーズンの前に直したいのだよ、はなびん。





あとからおりてきたてっちゃんは

またもや騒音もヒトの気配も外のハシゴも気にせずに


お食事タ〜〜イム。



P7059153s.jpg






一方、ぜんぜん落ち着かないはなびんは

またも二階へ。


P7059156s.jpg


ザ・不安。





やがて、

はなびんが選んだ避難先はヒトのトイレ。



P7059108s.jpg


ラグが青い瞳によく映える。
トイレだと書かなければよかったかしららら。





はなびん、

晴れ間待ちであと2回くらいだからね。

板を戻すときはまたちょっとウルサイけど

許しておくれ!





晴れてほしくない感じだよね、きみは

にほんブログ村 英語ブログへ



 
2019.07.09 Tuesday

ドキドキドキ。

P7059088s.jpg

I think we are invaded.

なんか攻めてきたんじゃにゃい?

にほんブログ村 英語ブログへ   外が騒々しい。  人気ブログランキングへ
 
続きを読む >>
2019.07.07 Sunday

日曜日のおまけ。



カメラが手元にないときは

スマホカメラに活躍してもらう。


およそインスタ映えない写真は

ほとんどがスマホで撮って出しなのだが、

そもそも電話にカメラ(!)がついているわけで

即時性を発揮するツールの

それこそが真骨頂なのだろうな、と思う。



即時性のせいか否か、

インスタにはたまに、疲れたり飽きたりする。



とは言え、

インスタにホイホイ挙げた

スマホでしか撮れなかった写真の数々は

ブログにはほとんど登場しないわけなので、

インスタから掘り起こした

滅多に見られないでれでれ皇子を、

ここでご賞味くださいませませ。



20190613_215534s.jpg



野球
負けが込んでさらに負け続けた
スワローズのTシャツを
応援精神で着ているところが哀愁。




20190613_220146s.jpg


以上、『夜遅くに

ちょっとパソコン作業をしてしまおうと思って

座ったらこうなったの図、スマホ撮影』

をお届けしました。








これも珍しいはなびんの通院。

にほんブログ村 英語ブログへ

その昔自分が落っこちたあの診察台の上で
香箱を組んで喉を鳴らしたんですよ、この方。

 
2019.07.06 Saturday

土曜日のおまけ。



ちょっと静物画風味。


P5077907s.jpg




静物画を描くために

テーブルにあれやこれやを

意思を持って配置したような雰囲気が

なくも、ない。


木綿のクロスの上に

エコバッグに入った白っぽい猫、白い皿、

唐突にカメラのレンズ。




  P5077908s.jpg



とかなんとかご託を並べて、


テーブルの乱雑をごまかしているのは


もちろんである。







モンマルトルかモンパルナスか〜。

にほんブログ村 英語ブログへ


 
2019.07.05 Friday

一目瞭然。

P7039054s.jpg

This chair is occupied as you can see.

見ればわかると思うけど、この椅子は使用中にゃよ。
 
にほんブログ村 英語ブログへ   明らかに……。  人気ブログランキングへ
 
続きを読む >>
2019.07.03 Wednesday

分身ボール。 

P5268368s.jpg


The smell of this rings a distant bell.

このにおいはどっかでかいだようにゃ気が……。

にほんブログ村 英語ブログへ   んーーーっと。  人気ブログランキングへ
 

続きを読む >>
2019.07.01 Monday

変則更新・モノクロズ。



五兄妹のおひとり。


P6289026s.jpg




よくよく見ると、しまい忘れ。

トリミングしてみましょう。

お茶目さんではないの〜〜。



P6289026trims.jpg



Do you know your tongue is sticking out? 

舌が出てるのご存じ?



P6289024s.jpg


舌をしまってきりりっとね。


白黒猫にちなんで、

以前も取り上げたかと思いますが、

白黒 → black and white  のように

日本語と語順が反対になる表現を

いくつか挙げてみようと思います。

here and there → あちこち

right and left → 左右

rich and poor → 貧富

come(go) in and out → 出入りする



話の流れで思い浮かんでしまいましたけれど、
「真逆」という言葉がだいぶ嫌い。




五兄妹の白黒猫と言えば、

もうおひとかた。

昨今この2名が晴れた日の常連さんです。


P6289034s.jpg





この先は別の日。



P6018513s.jpg





P6018524s.jpg





P6018527s.jpg





P6018531s.jpg





P6018532s.jpg


このかた、トムソンガゼルのように、

この伸び放題に伸びた草を飛び越えて行きました。

躍動感だわ。





伸びた草よりさらに高く咲いている。

にほんブログ村 英語ブログへ


7月だって。ナニソレ?


 
2019.06.30 Sunday

日曜日のおまけ。



梅雨の晴れ間には、


P6279006s.jpg



まんべんなく陽射しを浴びて、



P6279007s.jpg



こてりんぐねりん。



P6279015s.jpg


はふぅ〜〜。



と、寝てしまいたいところだけれど、

今日は雨。




以下、長すぎる猫の投薬余談。


ピン


はなびんはただいま数日間の投薬中。


てっちゃんの場合、
難敵口内炎に投薬の必要があるときは
#4のカプセルを愛用している。

20190628_171853s.jpg

錠剤(大きければ半分に割る)を詰めて
ちょっぴりのちゅーるをまぶす。

てっちゃんはそれで簡単に
(むしろモノスゴクよろこんで)
のんでくれる。

だが、ウェットフードが嫌いで、
ようやくちゅーるは食べるようになったはなびん
(今後生じうる投薬に備えてちょっと練習した)
初回こそ
1錠半を詰めたちゅーるかけカプセルをのんだけれど、
2回目はしっかりとカプセルを吐きだしたので、
口の中に放り込む方法に変更。

それでも2回与えるよりは1回ですむと楽ちん。

20190628_171830s.jpg

なにを今更、かもしれないけれど、
もしや誰かの助けになるやもしれぬゆえ載せておきます。

そもそも錠剤をカプセルに詰めるような細かい作業が
嫌いではないどころか
嬉々として取りかかる性分も手伝っての御用達。

ちゅーるが嫌いなひなさんには
以前、カプセルを湿らせて薄いかつお節を巻いて
投薬していたけれど、
見事に吐き出すようになって終了。沈。

姐さんは口が大きくて
顎の力がものすごく強いので投薬はあの手この手。

どうもうちの女子たちは手ごわい。

その点、皇子は……。

あ、でもてっちゃんの爪を切るのは至難だ。
爪切りははなびんのほうが楽々。





飼い主の動きがアヤシイと思ったら
おしっこ取られたのにゃ。


にほんブログ村 英語ブログへ


ちなみに、採尿はもっぱら
【ウロ・キャッチャー〔採尿器)】をこよなく愛用。


余談なのか本筋なのか判然としない長さだった……。

 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
■ 主な登場猫たち ■
ひな
ひな(白黒猫18歳くらい)
2004年2月14日からこてち
の母と暮らす大きな女子


てっぺい
てっぺい白茶猫13歳)
2006年 夏生まれ
こてちと暮らす心優しき男子


はなび
はなび(シャムサビ猫11歳)
2008年 夏生まれ
こてちと暮らす強気な女子


食客A
食客A(白黒猫推定16歳)
食客にして毅然たる女子
☆ 2013年8月1日永眠


ゆめ
ゆめ(白黒猫7歳)
2006年夏生まれ
いもうとと暮らす内気な女子
☆ 2013年9月30日永眠


メリー
メリー(メインクーン9歳)
2006年3月生まれ
ウリと姉妹
2013年末、いもうとの家族に

☆ 2015年3月6日永眠

ウリ
ウリ(メインクーン13歳)
2006年3月生まれ
メリーと姉妹
2013年末、いもうとの家族に





Instagram

    ”Instagram"

■買わずに飼おう■






東京キャットガーディアン〜子猫の里親募集〜

犬猫救済の輪

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜子犬子猫の里親募集中〜

■BOOKS & MORE■








ひな姐さんご愛用


はなびのお腹に欠かせません



カビるわが家の必需品





ないと困り果てる!

 

■ 管理人より ■
ご訪問くださり、ありがとうございます。
写真および記事の無断転載はご遠慮ください。管理人が不適切と判断したコメントは断りなく削除いたします。
当サイトはリンク・フリーですが、相互リンクはお受けしておりません。
なお記事に直接関係のない英語に関するご質問にはお答え致しかねます。
☆管理人へのご連絡メールは
neko2eigo☆yahoo.co.jp
(☆を@に替えてください)
までお願いします。
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM